BKF chair brown

¥162,800

new04-BKF chair brown

In stock

納期/即納在庫数はお問い合わせ下さいませ 
 (通常納期1週間前後)

size: w850 d850 h900 
weight: 14kg 
material: tannin dyeing leather,12mm solid steel
manufactured: Sweden 

"バタフライチェア"の愛称でも知られる「BKFチェア」は、3人のアルゼンチン人デザイナー(アントニオ・ボネット、フアン・クルチャン、ホルヘ・フェラーリ=ハードイ)によってデザインされ、それぞれの頭文字をとってBKFチェアと名づけられました。
意外にも彼らは20世紀を代表する建築家のル・コルビュジエの下で働いた経験を持ちますが、この椅子からはその影響はあまり感じられません。それよりも、イギリスのエンジニア、ヨゼフ・フェンビィが1855年にデザインした椅子にインスピレーションを得て、1938年に誕生しました。1950年代から60年代にかけて特に若者たちに支持され、その人気はイームズ夫妻にも勝るとも劣らないものでした。
1890年代の有名なアメリカの起業家であり自動車王と呼ばれたヘンリー・フォードは、発明王トーマス・エジソンやゴム製品やタイヤメーカーの創立者ハーヴェイ・ファイヤーストーンと一緒に何度もキャンプ旅行をしました。その旅行の際、 この三人は1881年から製作されている Tripolina の椅子に心地よさそうに腰かけています。BKF CHAIR 1938 は、この Tripolina からインスピレー ションを得てデザインされています。

また、BKFチェアに使用されているのは、通常の手法よりも手間のかかる方法でなめされたベジタブルタンニンのレザーです。その仕上げにかかる工程には、熟練の職人による特殊な技術が必要とされます。イタリアのいくつかの小さな皮革なめし工房が連携して工程を進めて非の打ちどころのないレザーを完成させています。