Dokka Pendant Lamp

¥60,500

04-Dokka Pendant Lamp


In stock
納期/即納在庫はお問い合わせください

 

当店の商品は店頭に在庫がない場合がございます。お下見をご希望の際は予めお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

ビルゲル・ダール(Birger Dahl / Norway / 1916-1998 )によりデザインされた「Dokka(ドッカ)」は、ノルウェー生まれの照明として初めてミラノトリエンナーレで金賞を受賞した照明です。
当時オスロの照明メーカーSønnico社で「S-10053」という型番で製造されていた照明を、ノルウェーの照明メーカーNorthern Lighting(ノーザン・ライティング)社が2007年にオリジナルの形と特徴を継承し〈Dokka〉という名で再リリースした製品です。

 

デザイナー : ビルゲル・ダール Birger Dahl (1954)
サイズ : H: 24.5 cm Φ: 16.5cm
重さ :  0.65 kg 素材 : スチール(くびれの金属部分:真鍮)
電球:E26, 40W相当LED電球付属
コード長1.5m 

 

Dokka is a small light with a big history. Designed in 1954, Dokka was the first lamp from Norway to receive a Golden Medal award at the prestigious Triennale di Milano. Acclaimed for its smooth contours, precise proportions and sleek handling of materials, Dokka had the potential to become a design classic from day one. Dokka became one of the best-selling pendant lamps ever produced in Norway.

Design: Birger Dahl - 1954
Measurements: H 24,5 cm x W 16,5 cm x D 16,5 cm
Weight: 0,65 kg Materials: Steel and brass
Wire: 150 cm Bulb: E 26 LED 40W attached