HERE COMES THE SUN - White

¥69,300

04-HERE COMES THE SUN - White White


In stock

納期/即納在庫数はお問い合わせ下さいませ 
 (通常納期: 1週間前後)
リース対応商品はこちらになります】


material: alminum

designer: Bertrand Balas


size: M 

φ250 h250 ¥63,000+tax

code length: 1500

weight: 1.0kg

electricity: E17 40w(available 60w),hook ceiling


size: L 

φ350 h350 ¥97,000+tax

code length: 1500

weight: 1.5kg

electricity: E26 60w(available 100w),hook ceiling


*こちらは2サイズ(M,L)での展開です。
DCW editions


The Beatles(ザ・ビートルズ)が1969年に発表したアルバム「Abbey Road(アビイ・ロード)」に収録されているGoerge Harrison(ジョージ・ハリスン)作曲による「Here Comes The Sun(ヒア・カムズ・ザ・サン)」。

19694月、ジョージ・ハリスンが親友エリック・クラプトンの自宅で春の柔らかな日差しを感じながら書いたとされるThe Beatlesの名曲です。この翌年の1970年にフランスの著名な建築家、Bertrand Balas(ベルトラン・バラス)により発表されたペンダントランプが"HERE COMES THE SUN"です。

 フランスを中心に多くの商業施設や邸宅に使用されていましたが、生産が終了するとその後は一部の愛好家の間で取引される希少な存在となっていましたが、2013年にDCW editionsから復刻を遂げます。 

魔法のような幻想的な光を放つアルミ製の球形のシェードは、見る人の気分によって日の出や日中の太陽、さらには、月の光のようにも感じられます。現在でもフランスの多くの人々に愛されているペンダントランプです。

 

DCW editions(ディーシーダブリュー エディションズ)は、
ル・コルビュジエをも魅了した「Gras Lamp」を復刻する権利を獲得した
3人の支持者により2008 年に立ち上げ生産を始めたフランスのメーカーです。
その後、ベルトラン・バラスが1970年にデザインした魔法のようなオーラを発する
「Here Comes Sun」を 2013 年に復刻します。 現在は、建築家とのコラボレーションで革新的な照明器具
「IN THE TUBE」「ISP」を新たに製作するなど躍進を続けています。