Tolix / H Stool

¥79,200

04-Tolix / H Stool 




In stock
納期/即納在庫はお問い合わせください


サイズ
H65/ H650mm x W400mm x D400mm ¥62,500+tax
H70/ H700mm x W420mm x D420mm ¥72,000+tax
H75/ H750mm x W435mm x D435mm ¥75,000+tax

カラー
ロー
素材
ロースチール
備考
スタッキングが可能です



フランスを代表する家具デザイナーであり、家具メーカーのトリックス社の創業者でもあるグザビエ・ポシャールが、1934年にデザインしたのが「Aチェア」。スチールに亜鉛メッキを施した椅子は、鈍い光沢感、触感などに優れており、またアウトドアでも使用できるなど機能的でもあります。発売されるやいなや、商業的に大成功をおさめますが、その最大の要因は、折りたたんだメタルシートを採用したことにより、軽量化を実現したことでした。この軽やかな意匠により、パリをはじめとするフランスのカフェなどではよく見かけられます。21世紀に入っても、世界中からのオーダーが絶えない椅子は、ニューヨーク近代美術館やポンピドゥーセンターなどにコレクションされています。



■デザイナー

Xavier Pauchard
グザビエ・ポシャール
FRANCE


1880–1948
Xavier Pauchardは、フランスのブルゴーニュ地方にあるMorvan地域で生まれ、彼の前に父と祖父のような勤労者と亜鉛労働者として仕事を始めました。 繁栄している木材産業のある地域で数え切れないほどの松林に囲まれて育った青年が、フランスの亜鉛メッキ鋼材国内生産品の最初のメーカーを立ち上げました。



フランスのインテリアデザイナーグザヴィエ・ポシャールが、アメリカで工業用に普及していた、亜鉛を使った防錆加工を家具に取り入れ、1925年にTolixを設立しました。


当店の商品は店頭に在庫がない場合がございます。お下見をご希望の際はお気軽にお問い合わせくださいませ。